スポンサーリンク

現物物販がむいていないと思う人

物販で自立する

ビジネスパートナーM(最近はバイヤーMともいう)をみて思ったこと。

何か実物を仕入れてどこかにアップし販売していくという形がむいているなと思うのは、買い物が好きな人。
さらにいうなら数字に強い人。

 むいてないかもと思うのはそうでない人。

 

ビックサイト等で開かれている卸の展示会に行って商品を発掘してきたり、
普段のお買い物の時に気になったものについて、メーカーに卸せないか問い合せたり。

見当違いのものをたくさん仕入れて死蔵品になること程もったいないことはないので、売れ筋リサーチも欠かせません。
ちなみにAmazonマーケットプレイスでの販売については、
モノレート(旧Amashow)というサイトでAmazonでの売れ行きをリサーチすることが多いです。

それから、生活費以外にある程度の資金がある必要もあります。

これが用意できないという場合は、売れてから発注する無在庫販売(Amazonではやりづらいかも)、
ドロップシッピング(もしもドロップシッピング)、アフィリエイトに取り組むといいと思います。

ですが、Amazonマーケットプレイスやヤフオクでの販売は結果が出やすいので、
まずは家にある不用品を売ることからはじめるという人も多いようです。

楽天オークション(サービス終了になりました)も売れなかった月は何も料金が発生しないのでいいです。
(ちなみにヤフオクはプレミアム会員になる必要があるので、月に固定費が税抜462円かかります。)
それからYahoo!ショッピングも無料で開店できるようになったので、
ある程度売るものがある時は開いておくのもいいと思います。
こちらもヤフープレミアム会員になる必要があるので、固定費がかかります。

よくネット物販やっている人の月収~百万の実績なんかを見聞きすると、いいなー。
みたいなのがあると思うんですけど、
その収入を生み出すためには、月に何百万とかの資金が動いています。
表現を変えると、それだけの資金をリスクにさらしているということでもあります。

例えば毎月百何十万円出ていって、百何十万円入ってきます。とかね。

FXも似たようなところがあって、やっぱり多額の利益をあげている人はそれなりの証拠金をリスクにさらしています。
ただ、FXにはレバレッジというテコの原理というか、
資金以上の取引きができるというありがたくもあぶなくもある仕組みがあるので、
デモトレードや小さな単位で訓練を繰り返して損切りを上手に入れるスキルを身につけるとか、
入れている証拠金以上の請求が万一の相場状況でもこないように、ゼロカットの制度を取り入れている海外の業者を使うなどの方法はあります。

 

話はもどって、
私も以前仕入れを試みたことがあったのですけど、チキンなので実際苦痛が大きかったのです。

なので私自身は実物仕入れは基本やめました。

実物であっても、アフィリエイトなどの紹介などであっても、売るスキルというのは変わらず必要なので、それを磨きながら日々インターネットビジネスと向き合っています。

私の周りには売りたいというものを持っている人がたくさんいるので、将来そういった人たちのお役に立てるような自分になれたらいいなと考えています。

それでは
うつ自立活動中のアリガトでした。



 

過去実績の記録

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

Yahoo!ショッピング最高月商の記録

2020/1/1現在 最高月商1,121,660円

2019/11/1現在 最高月商740,911円

 

ひとりでビジネスをしていくうえで買ってよかった教材(無料部分相当量あり)

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

FXなど投資に関する教材、インターネットビジネスに関する教材などいくつか購入しましたが、一番購入してよかったなと思っている教材をひとつ紹介します。

それは次世代起業家育成セミナー(プレミアムメンバーシップ)です。

起業というと壮大な感じがして尻込みしてしまうかもしれません。

ですが、次世代という言葉が入っているとおり現代にとてもマッチした方法論です。

例え一人でビジネスをやるにしてもインターネットを駆使して自分の分身となるような仕組みを作っていくことで、大企業であれば人力でやっているようなことを仕組みがやることにより、ひとりでも組織のような形を作ることができます。

人を雇って組織を作りたいという方のためにも人を雇う方法論、また、最適な人の雇い方なども網羅されています。
また、あなたの起業センスを測定して、どういった起業形態が向いているかなどを分析することができるので自分がどう活動していけば良いかの判断のヒントにもなります。

私のようにうつで自宅から出るのがなかなか厳しい状況からビジネスという経済活動を行っていく上で、とても心強い参考書となりました。(というか、膨大な量でありかつ網羅性がすごいのでずっと参考書とすると思います)

無料の範囲内でもかなりのボリュームで、学ぶ意欲が持てる方にとっては場合によっては人生を変えるくらいのインパクトのある内容ですので、興味のある方はご覧になることをおすすめできます。

アリガトってだれ?

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)
アリガトのプロフィール
2003年。下の子2才、上の子5才の時。スキルもない、うつ傾向の専業主婦にも関わらず無謀にも離婚、シングルマザーとなりました。躁鬱が悪化して障害者認定されるパートで働こうとするも、うつ(そううつ)が悪化し、入退院を繰り返して障害者...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

うつじりつメールマガジン

物販で自立する
ブログランキング・にほんブログ村へ
アリガト@うつ自立活動継続中をフォローする
うつじりつドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました