スポンサーリンク

メルカリ販売 上手に売るコツを一挙にご紹介します

メルカリ

インターネットを使って副業をしたい、不要品を片付けたい、できるだけ自宅で完結できるお金稼ぎをしたいなど様々なニーズに応えられるメルカリ販売。
数ヶ月やってみていろいろとコツがわかってきたので、ここに整理したいと思います。

メルカリの出品用写真撮影のコツ

メルカリの出品では、画像が4枚登録できますが、詳細確認しない限り見られるのは1枚目の画像のみ。
それだけ1枚目の画像はとても重要。
1枚目の画像を注意をグッとひくものにしたいですね。

陽が部屋に明るく差し込む日中を撮影時間にする

陽が明るく差し込む日中に撮った画像と、夜中にフラッシュをつけて撮った画像と印象が全く違います。
とり急ぎ出品したい時を除き、日中に画像を撮り貯めておくのが良いです。
急いで出品したため、夜に画像を用意し、出品したという時も、後から1枚目だけでも日中に撮った明るい画像に変更しておくことをおすすめします。
時間にすると10時~15時位の間でしょうか。

撮影場所を片付ける

部屋が散らかってしまっていて撮影する場所がない場合、余計な物をどかして撮影できる場所を確保しましょう。
とはいっても、部屋全体を片付ける必要もなく、撮影に使う場所ピンポイントで大丈夫ですよ。

雑貨などの場合

テーブルでもベッドの上でも床でもOKです。
例えベッドの上くらいしかスペースが確保できない!という場合でも大丈夫。後にうまい方法をご紹介します。

洋服の場合

カモイやクローゼットの一部分の物をどけて撮影場所を確保しましょう。日中の日差しの入る場所がおすすめです。
こういったねじ止めのカモイ掛けを使うと良いですよ。

クローゼットの外側に掛けて撮影する場合はこんなドアフックをつけてハンガーを掛けるとgood。

画像を撮る時の背景

明るい色の物を撮る時の背景は暗く、暗い物を撮る時の背景は明るくしましょう。
色のコントラストで商品が見やすくなります。

カッティングシートを使う

そうはいってもだるくて片付けたり撮影したり、無理っぽい…って時もありますよね。
そんな時でも簡単でおしゃれに撮影できる方法をご紹介します。
天気が良く、日差しが入る部屋でこれをやれば綺麗でおしゃれな画像になりますよ。

あなたは今日とてもだるい。
本当はこのままベッドに横になっていたい。
部屋を片付けて撮影するとか無理と思っています。
でも次の方法なら結構楽に出品画像を撮影できそうではないですか?

  1. カーテンを開けて部屋をあかるくする
  2. 掛け布団を端に寄せる
  3. 100均であらかじめ用意しておいたおしゃれな柄のカッティングシート(木目柄や英字新聞柄など)を敷き布団の上に広げる
  4. 売りたい物をその上に置く
  5. スマホで撮影

↑例えばこんなようなもの。100均でもっと手軽な小さなものが売っています。

こうやって日中撮影をしたら、ちょっと休憩してOKです。
出品作業までにはまだ時間があります。(比較的売れやすい出品時間というのがあります。後述。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
■メールマガジン■

メルカリ
ブログランキング・にほんブログ村へ
アリガト@うつ自立活動継続中をフォローする
うつじりつドットコム

コメント