スポンサーリンク

何かの考えに囚われて苦しい時 瞑想をしよう

雑感


何かに悩んでいる時、ウツっぽい時。
気づいたら脳内で辛い思考回路をグルグルと何度も何度も無限ループで回してる時ってありません?

もしかするとストレスホルモンの悪循環に陥っているかも

そんな時、ストレスに対抗するためコルチゾールというホルモンがバンバン出ているそうです。
コルチゾールとはステロイドホルモンの一種なんだけど、あんまり出すぎると免疫が抑制気味になったりするそうです。自分の心と身体を自分で繰り返し傷つけてしまう恐れがあるのですね。ある意味自傷みたいなかんじになってしまっている。


これに対抗するため人は自分が楽しいと思えることをして気分を転換しようとしたりしますよね。そして副交感神経のスイッチを入れてリラックスし、幸福感・安心感を得る。
何か辛いこととかがあってウツ状態になっているような時、横になって休息することは身体にとってはエネルギーの充電になって良いのかもしれないけど、嫌なことをグルグルと考えてしまっていると、勝手にコルチゾールが分泌され続けることになります。


だからそんな時、自分の好きな所へ行ったり好きなことをしたりして上手に気分転換できればいいのだけど、それができない時でも手軽にストレス軽減できる方法があります。

それが瞑想です。瞑想って難しそうとか宗教色みたいなものを感じたりしますか?

そうでもないです。

瞑想は全然難しくない

心をアチコチに飛んでいかせないこと。今 ココにつなぎとめておくこと

これだけ。

別に脚を組まないとできないということでもないです。

マインドフルネス瞑想は日常生活をしながら取り入れることが容易

とくにマインドフルネス瞑想は生活しながらいつでも瞑想状態を作り、心と身体を自ら傷つけることを防ぐことができます。


  • 横になって今している周囲の音をただただ聴いてみる
  • 今触れているものの感触をただただ味わい尽くしてみる。
  • お風呂でお湯の温かさ、お湯の感触、流れ落ちる音をただただ感じてみる。
  • 今食べているもの飲んでいるものの味わいや感触、喉を通る様子をただただ確認してみる。
  • 歩きながら足が地面に着地したり離れたりする様子だけをただただ観察してみる。
  • 自分の息づかいをただただ観察してみる。
  • 木の枝が揺れる様子・葉っぱのサワサワする音に、ただただ聞き入ってみる。

その間にもまた心はあちこちに飛んでいこうとするでしょう。それでもいいんです。

何度でも今ココに戻ればいい。

瞑想状態に入るとセロトニンが分泌されるからウツや不眠の人におすすめなんです

瞑想状態に入るとセロトニンが分泌されます。
セロトニンはメラトニンの材料になります。傷ついた心と身体を優しく修復してくれるんですね。

瞑想をして自分を癒してみよう。というお話でした。

またね。

過去実績の記録

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

Yahoo!ショッピング最高月商の記録

2020/1/1現在 最高月商1,121,660円

2019/11/1現在 最高月商740,911円

 

ひとりでビジネスをしていくうえで買ってよかった教材(無料部分相当量あり)

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

FXなど投資に関する教材、インターネットビジネスに関する教材などいくつか購入しましたが、一番購入してよかったなと思っている教材をひとつ紹介します。

それは次世代起業家育成セミナー(プレミアムメンバーシップ)です。

起業というと壮大な感じがして尻込みしてしまうかもしれません。

ですが、次世代という言葉が入っているとおり現代にとてもマッチした方法論です。

例え一人でビジネスをやるにしてもインターネットを駆使して自分の分身となるような仕組みを作っていくことで、大企業であれば人力でやっているようなことを仕組みがやることにより、ひとりでも組織のような形を作ることができます。

人を雇って組織を作りたいという方のためにも人を雇う方法論、また、最適な人の雇い方なども網羅されています。
また、あなたの起業センスを測定して、どういった起業形態が向いているかなどを分析することができるので自分がどう活動していけば良いかの判断のヒントにもなります。

私のようにうつで自宅から出るのがなかなか厳しい状況からビジネスという経済活動を行っていく上で、とても心強い参考書となりました。(というか、膨大な量でありかつ網羅性がすごいのでずっと参考書とすると思います)

無料の範囲内でもかなりのボリュームで、学ぶ意欲が持てる方にとっては場合によっては人生を変えるくらいのインパクトのある内容ですので、興味のある方はご覧になることをおすすめできます。

アリガトってだれ?

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)
アリガトのプロフィール
2003年。下の子2才、上の子5才の時。スキルもない、うつ傾向の専業主婦にも関わらず無謀にも離婚、シングルマザーとなりました。躁鬱が悪化して障害者認定されるパートで働こうとするも、うつ(そううつ)が悪化し、入退院を繰り返して障害者...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

うつじりつメールマガジン

雑感
ブログランキング・にほんブログ村へ
アリガト@うつ自立活動継続中をフォローする
うつじりつドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました