スポンサーリンク

断薬から一年八ヶ月の今

断薬

メンタルの薬(睡眠薬や抗不安薬などのベンゾジアゼピン系)を断薬しようと決意してから1年8ヶ月、

去年お酒を飲んで離脱症状が激悪化してからちょうど1年が経ちました。

ここ数カ月は気分が落ち込みやすかった。

すぐに悲しくなって涙が出てきたり。

副交感神経が優位になってきた気配

でもこれは副交感神経が優位になってきたということかもと思ったりもしています。

血圧も上130代、下80代位なことが多くなってきていて、脈拍も60~70代位が多くなってきました。
(急性期は血圧200/100超え脈拍100超え)

寝つきが悪い時もありますが、トータルでよく眠れているのであまり気にはなりません。

首肩の筋肉の硬直もかなりやわらいできていて、時々肩をもんでくれる娘も以前とは全然違うと言っていました。

PCで作業しても筋肉が硬直してくることがなくなってきたので、最近はヤフーショッピングの販売ページを作ることをメインにやっています。
売上も少しずつ伸びてきました。

投資の方はsbi fxで毎日自動で買い付けてくれる積立fx(オーストラリアドル、ニュージーランドドル、
南アランド、香港ドル、中国元←全部スワップが付きます)をしています。
利確だけ手動。

それから最近暗号通貨も少しずつ買い始めました。

coincheckでビットコイン、イーサリアム、リップルを平均買い付け値より安い時にコツコツ買い付けています。

Zaifというところでビットコインは自動買い付けできるようなので、ビットコインはそちらで少額積立をしようかなと思っています。
自動積立は資金を入れてセットしておけばいいので本当にラク。

外貨積立も暗号通貨積立もレバレッジをかけていないので気楽。
そこそこ利益が出れば少しを利確するだけです。

青色申告の記帳指導に参加

ネット収入を雑所得から事業所得に

無料写真素材なら【写真AC】

今日は青色申告の集団での記帳指導に行ってきました。
今年度からネット収入を事業所得として申告です。

青色申告で複式簿記で記帳して期限内に申告できると、65万円の税の控除が受けられるのです。

給与所得(アルバイト)、事業所得、配当所得の利点をうまく活用していきたいと思っています。

そうすれば、うつで身体が思うようにならない事態がまた来てしまったとしてもなんとかなるのかも。(いやならないかもしれないけどね 苦笑)

fx(海外口座の場合)や暗号通貨の利益は事業でない場合雑所得

無料写真素材なら【写真AC】

ただ、先に書いたようなfxや暗号通貨で配当所得を得ることはできません。

配当所得を得るには、配当の出る株や投資信託やETFを保有していくことが必要。
配当所得は特定口座で税の源泉徴収を済ませてしまえば確定申告は必要ないのです。

また、収入が少なかった時には確定申告すれば、源泉徴収された税金が返ってくることもあります。

ただ、現在は株も投資信託も全体的に割高だと思っているので下落待ち。
その間暗号通貨とか資源(今買ってるのはプラチナ)などを少し買っていこうと思います。

それと並行してコンテンツをコツコツ作っていく。

あと2年位はそんなふうにいこうかなと思っています。
その時点で思うようにいかなければアルバイトの量を増やしたり、就職も考えるかも。

ただ、子供ももう大きくなってきた(高校生、大学生)のもあり、外でフルに働いてツブれるリスクをおかすよりは、アルバイトとネット収入を得ながら暮らしを小さくしていくほうがいいような気がしています。

とは言っても生活できなくなればあれこれ言ってる間に働きに出なければなりません。
薬を飲み続け、通院する選択を捨てたので。

このところの近況はこんなです。

最近過去のことを色々思い出すけど、薬を飲んでいた時の記憶が薄くてちょっと悲しくなるアリガトでした。

このブログを書いている人

過去実績の記録

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

Yahoo!ショッピング最高月商の記録

2020/1/1現在 最高月商1,121,660円

2019/11/1現在 最高月商740,911円

 

ひとりでビジネスをしていくうえで買ってよかった教材(無料部分相当量あり)

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

FXなど投資に関する教材、インターネットビジネスに関する教材などいくつか購入しましたが、一番購入してよかったなと思っている教材をひとつ紹介します。

それは次世代起業家育成セミナー(プレミアムメンバーシップ)です。

起業というと壮大な感じがして尻込みしてしまうかもしれません。

ですが、次世代という言葉が入っているとおり現代にとてもマッチした方法論です。

例え一人でビジネスをやるにしてもインターネットを駆使して自分の分身となるような仕組みを作っていくことで、大企業であれば人力でやっているようなことを仕組みがやることにより、ひとりでも組織のような形を作ることができます。

人を雇って組織を作りたいという方のためにも人を雇う方法論、また、最適な人の雇い方なども網羅されています。
また、あなたの起業センスを測定して、どういった起業形態が向いているかなどを分析することができるので自分がどう活動していけば良いかの判断のヒントにもなります。

私のようにうつで自宅から出るのがなかなか厳しい状況からビジネスという経済活動を行っていく上で、とても心強い参考書となりました。(というか、膨大な量でありかつ網羅性がすごいのでずっと参考書とすると思います)

また、コテコテ文系の筆者にとっては、理系的な論理思考の仕方を学び、脳にインストールすることができたことも大きな収穫です。


無料の範囲内でもかなりのボリュームで、学ぶ意欲が持てる方にとっては場合によっては人生を変えるくらいのインパクトのある内容ですので、興味のある方はご覧になることをおすすめできます。

アリガトってだれ?

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)
アリガトのプロフィール
2003年。下の子2才、上の子5才の時。スキルもない、うつ傾向の専業主婦にも関わらず無謀にも離婚、シングルマザーとなりました。躁鬱が悪化して障害者認定されるパートで働こうとするも、うつ(そううつ)が悪化し、入退院を繰り返して障害者...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

うつじりつメールマガジン

断薬
ブログランキング・にほんブログ村へ
アリガト@うつ自立活動継続中をフォローする
うつじりつドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました