スポンサーリンク

鬱で仕事ができない問題をなんとかしていく

雑感

 

 

今 思い返してみると、
本当に今出来る小さな1歩を踏み出すことって大切だと思う。

 

私の場合、無職からのフリーター兼自営業者だから、今フルで仕事して鬱になってしまってどうしようという人にはなかなかうまい解決策を示すのが難しい。

だけど今、鬱で寝込んでしまっているような人で未来に希望を持てないという人は、できる範囲でできることを余り未来を考えすぎずにやってみることをおすすめしたいです。

なぜならその小さな1歩が何年も経ったら全く違う状況を生んだり普通にするものだから。

はじめはすごく小さな一歩だった

半寝たきりで自尊心が落ちまくり

例えばわたし。
6年位前まで時々ヘルパーさんが家事を手伝ってくれる半寝たきりだった。


詳しくは…

アリガトのプロフィール
2003年。 下の子2才、上の子5才の時。 スキルもない、うつ傾向の専業主婦にも関わらず無謀にも離婚、シングルマザーとなりました。 躁鬱が悪化して障害者認定される パートで働こうとするも、うつ(そううつ)が悪化し、入退院を繰...

とりあえずできそうなことをやってみた結果

だけど、ちょうどその位の時期に知り合いで仕入れができる人がいたので、インターネットで販売できないか?と考え始めてちょこちょこと試行錯誤し始めた。
時間だけはたっぷりあったからね。

ベッドに介護テーブルを備え付け、PCで思いついたことをやってみる。
疲れて横になる…。
私は躁気質もあったため、逆に止まらなくなって寝そびれたりもあったりしたけれど。

そうこうしているうちにいつのまにかAmazonマーケットプレイスでの月商が100万円を超え、それはバイヤーMに主導権を返還。

少しの自信で次の一歩を踏み出せた

アルバイトに応募ダメ元で短時間から働き始める

ほんの少しの自信めいたものを得た私は、近所のアルバイトの求人に、短時間ならできるかもと異常に緊張しながらも飛び込んだ。
幸いにも4年間続けることができている。

Yahoo!ショッピングなど次の展開へ

そして今度はヤフーショッピングでの販売に挑戦。
こちらは多い時で月商50万くらい。
バイヤーMが仕入れたものを売れるようページを作ったりの作業をしている。

ヤフーショッピングで売上を上げるために毎日していること
Amazonマーケットプレイスと比べると ヤフーショッピングはなかなか手強いです。 裏を返すとAmazonマーケットプレイスはよく売れます。 不用品を売ったり、物販を始めようという人にはまずAmazonマーケットプレイスはおすすめです...

私は、6年前の私のような人が現状を変えられるお手伝いができたらいいなと思っていて、そのために自分ももっと前進したいと思っている。
ここで言う前進って、自分が納得できる自分に近づくってことかな。

踏み出して続けてみれば現実の方が勝手に変わっていく

言いたいこと

今、6年前の私が現在のここにいたら現在の私はこう言うだろう。

「メルカリとラクマでとりあえず余力がある時に不用品を売ってみな」
発送は4~7日以内に設定しておけば1週間以内に発送すればいいから何とかなるっしょ?
クリックポスト配送ならpcでラベル出して近くのポストに入れればいいし、レターパックプラスならまとめ買いしとけば郵便局の人に集荷お願いもできる。
(メルカリやラクマは全国送料一律のものがやりやすいのね)

どうしても体調悪い時は出品一時停止(メルカリのみ機能あり)にしとけばいいよ。
※追記 ラクマも下書きに戻せば同じようにできるね。
何より商品画像を余力のあるときまとめて撮っちゃえばスマホで寝ながらでも出品できるんだからスゴイことだ。

参考記事 メルカリでは何が売れるの?売れているもの

行動が自信を生み自信が次の行動への好循環

そんな1歩を踏み出してみれば、やがてそれが習慣化してやることが当たり前になっていき、そして小さな自信がついて欲もでてきて、じゃあ、リサイクルショップなりで安く仕入れられるものはないだろうか?とか(これも頑張りすぎずにやっていけば、散歩の習慣にもなり回復を助けると思う)うまくいった体験や失敗談をブロクで情報発信してみようか(これも布団のなかでもできる)とかはじめの1歩が発展していくことも多い。

情報発信でお金を稼ぐにはどう始めていけばいいか
今回は情報発信について、 もっと初期の頃から知りたかったなーと思うことをまとめました。

鬱の回復に必要な大きな要素は自信と希望なのでは?

自分はやれると自分自身が感じられること。

それと、経験者だから言うけど鬱で動けなくなるとひじょーーに血流が悪くなる
だから異常なダルさが加速していく。

トイレに行くのも大変なくらいダルいのに運動なんて無理って思うんだよね。
でも、運動は多少無理してでもやったほうが絶対ためになる(好循環をうむ)。

でも家から出られないのにどうやって…

おすすめは
YouTubeで音楽を流しながらのサイドステップ

家の中でパジャマでできます。
これを20分~30分くらい毎日なんとかやることをおすすめします!

インターネットでの仕事は家での細切れの作業でも積み上がる


そんなこんなで小さな1歩から作業を続けていたらいつの間にかできることが増えてきて、あれ?私障害者とはいえないのでは?と自分自身が感じるようになっていったのです。

だから、今先が見えなくて絶望している人がいたら、ダメもとでやれることをやれる範囲でやってみて。

何をやればいいかわからない人は、メルカリで不用品売ってみよう。

参考記事 メルカリでは何が売れるの?売れているもの

仕事が出来ない→収入がない→将来に希望がない→鬱がひどくなる
これをまずはベイビーステップで逆回転させてみてほしいとおもう。

情報発信でお金を稼ぐにはどう始めていけばいいか
今回は情報発信について、 もっと初期の頃から知りたかったなーと思うことをまとめました。

うつ自立活動継続中のアリガトでした。

アリガトのプロフィール
2003年。 下の子2才、上の子5才の時。 スキルもない、うつ傾向の専業主婦にも関わらず無謀にも離婚、シングルマザーとなりました。 躁鬱が悪化して障害者認定される パートで働こうとするも、うつ(そううつ)が悪化し、入退院を繰...

最後にお知らせ

インターネットを駆使してひとりでも出来る次世代の収入の得方に興味があり、学びたいという方は、こちらで盛りだくさんの動画が無料で配られています。
これを2回目以降は音声ベースで何度も聴いて下さい(ご自分の中で当たり前になり聴き飽きる頃が目安)。
あなたの起業センスが確実に上がり収入に直結します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
■メールマガジン■

雑感
ブログランキング・にほんブログ村へ
アリガト@うつ自立活動継続中をフォローする
うつじりつドットコム

コメント