スポンサーリンク

超弱小投資家(!?)にはネオモバ株がいいかんじ

投資で自立する

先日ウツ友(もうワシは卒業した感じだけど( *´艸`))がブログみてるよーーと超久しぶりに連絡くれました。

一人でも読者様がいればそこのアナタ(!!)のために書きますヨ。

あと、更新してるか見に来るのがめんどいというお方は(更新頻度少なすぎ…)メルマガに登録してくだされば更新情報届くようになってます。PCの方は→からスマホの方は↓に登録フォームあります。

SBIネオモバイル証券で株もお小遣い程度でも少額投資可能

はい。

それでネオモバ株のお話ですね。ネオモバ株ってなに?って方もいると思うんですけど、SBIグループのSBIネオモバイル証券のことです。

超弱小投資家(もとい、コツコツ投資派)におすすめと書きましたが、もちろん大富豪の方でもOKですよ(おすすめかどうかはわかりません…そんな人見てるのか?)

ネオモバはTポイントの通常ポイントも投資に使うことが可能です(だけど私はTポイント、ウエルシアの20日1.5倍デー、いわゆるウエル活で使うからここでは使わない~)

通常Tポイントは使わないんだけど、このSBIネオモバイル証券には”会費”のようなものがあるんですね。

売買手数料が激安で今までのミニ株取引の弱点がなくなる

え?会費があるなら損じゃん…!!と思いますか?実はそんな会費に余りあるお得があるんですよ。ちゃんと月に1回くらいはログインして取引するという人ならね。 SBIネオモバイル証券 を使うには毎月最低220円が必要です。ネオモバさんの表現をかりるなら月額220円で(税込)取引放題※1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下の場合なんですね。

しかも、ネオモバでのみ使えるTポイント(有効期限あり)が200ポイント付きます。

ということは…実質月額20円で50万円までの取引の手数料がかからない!ということ。

このことの凄さに当初あまりピンときてなかったんだけど、これミニ株の取引の弱点を見事に解消してますよね。

この50万円までは殆どないに等しい手数料に加えて1株から購入可能なんですね。

ミニ株取引ができる証券会社さんはありますけど(SBI証券・マネックス証券など)ミニ株を積み立てて単位株を取得するというようなケースだと都度手数料が必要になってかさんでしまうのですよね。

これが解消されてるのは画期的で株を物色し始めました。

もし100万円程度の株を取得したいという場合でも、今月半分、来月半分購入して単位株にするなんてこともできそうです。

早速注目したのはアゼアス(株)新型肺炎関連株です。防護服・マスク・ゴーグル等の卸業者さんです。

引用:ヤフーファイナンス

これを27日(月)に注文出していたけど約定せずでした。(ミニ株だからかな、東証2部なこともあるかな)

次の日に改めて注文を出しておこうかなと思いましたが、すでに値上がりしてしまっていることと、薬がマッチしたという情報を小耳に挟んだので見送りました。

この銘柄は配当も出るので平時に仕込んでおきたいと思います。(500円くらいが理想ですね)

今注目している銘柄

基本的に今の株価の好調は金融緩和(日本ではアベノミクスともいう?)の影響で無理くり作られていると思っているので、今は株にはあまり手を出さないようにしています。

ただ、米大統領選まではまだ株価は上昇するのかもと思っています。その後は下落を期待できるかも…(下落待ちの現金ポジション確保スタンスですiDeCoも殆ど定期預金)

ネオモバで保有中の銘柄

そんな中でのネオモバで保有中の銘柄です。

NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信

日経平均上がってきてるのと(新型肺炎で少し下がりましたが)レバレッジやインバースものの宿命で長期保有しているとだんだん減価してくるということで安くなっています。

これは日経平均の売りポジションを買うという上場投資信託です。(これなかなか分かってもらえなかったりするのだけど。FXや信用取引やってる人じゃないと。)これの場合、日経平均が下がると利益が出るというイメージです。ただ、さっきも書いた通り時間とともにだんだん減価してくる宿命があるので、長期投資には向きません。なので保険で少し買っています。日経平均を売りたい!!という熱い思い(!)からの購入です。

相場ではコツコツドカーンの反対で売りで儲けている人が多いです。そんな人にワタシもナリタイ。

NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信(1324)

引用:東証マネ部!さん

こちらも上場投信(ETF)なのですが、外国株式のインデックス投資がこーんなお手軽価格でできます。なんせ1株からOKなので。上の画像の価格だと160円から!!(注文の時は多少多めに資金拘束はされますけど)

そして、注目は配当金がある!!ということですね。これ1株保有でもちゃんと配当金が振り込まれます。これから成長が見込まれるアジア圏やロシアなどの株(インデックスや現物)を保有しながら配当もボチボチ受け取るというのがなかなか魅力的に感じます。

国内ではルネサンス株が欲しい

介護リハビリ事業にも進出して将来性があるように思えることと、スポーツクラブの優待がもらえるので利用したいです。

ただ1株から買えるといえど、国内株はある程度下げたねと思う水準から買っていきたいと思っています。

それまでにもっと物色しておきたいと思います。

注目銘柄番外編

景気の下降局面で値上がりが期待できる資産はゴールドや株の売りポジションなどありますが、ゴールドはもうかなり上昇してしまった感があるので積み立てを継続してはいますが積極的に買い進めることはしていません。

そんななかでネオモバでは購入できないのですが、現在番外で注目しているのが物価連動国債ファンドです。日本国内の物価に連動するファンドで、現在基準価格はそれほど高くなく買い時かなと思って少しずつ買っています。

私は楽天証券で購入しています。楽天証券は楽天ポイントの通常ポイントで購入することや、楽天カードで購入(1%のポイントが付与されます)することもでき100円から購入可能です。

と、下目線のポジションなんですけど(物価連動は違うかなインフレ対策のようなかんじ)、 日経平均インバースとか物価連動国債ファンド とかのマニアックな銘柄なんかはこの橘玲さんから学びました。

私が読んだのは↑ですが、新版もでているようです。この書籍にはいわゆる普通に生きていれば教わる機会なんてないような経済的知識を授けてもらいました。人によっては人生変わります。特にサラリーマン家庭で育ったという方は目から鱗が落ちるんではないでしょうか。

実際にマニアック銘柄載っていたのはこの本

さいごに

余談その1

余談ですが、うつ状態に陥る理由というのはそれぞれだと思いますが、モラハラやパワハラなどによりうつ状態に陥ってしまったという方も一定数いると思います。

そんな方におすすめの情報を紹介したいと思います。

Joeさんという方が 離れられない『モラハラ』『身近な人からの攻撃』対処の超裏技!というブログを運営されています。

モラハラに遭遇してしまう方というのは被害者体質という特有の行動や考え方のクセがあるようです。

これに気付かせてくれて、どうすればラクに生きていけるかという指針を示してくれているのがこのJoeさんです。ここまで分析するか!!という圧巻の分析力にいつも驚かされます。

モラハラやパワハラに困っている方、また確証がなくてもそうではないか?と思う方は参考にされてみると楽になるかもしれません。

書籍も出されています。

また、他人軸で物を考えず自分軸で物を考えるよう努め、他者との課題の分離を意識してみることで楽になる可能性もあるなと思いました。

参考になりそうな本

余談その2

最近中国語と韓国語をデュオリンゴというアプリで始めました。これからアジアの時代が到来しそうなので、中国や韓国をからめたビジネスができたらいいなと思っています。(まあまず物販ですかね)

中国語は見覚えのある文字が多くてとっつきやすいのですが、ハングルは覚えるの大変ですね。

とはいっても何度も見るうちに規則性も少しずつ分かってくるので覚えてしまえば中国語より上達しやすいという噂も聞いています。

近いうちに新大久保の韓国街に遊びに行くのでちょっと覚えて行けたらいいなと思っています。

それから最近始めたものがもうひとつ。プロゲートという無料でも結構学べるプログラミング学習です。

こちらは商品ページやホームページ、LP(ランディングページという販売ページ)などをもっと自由に作れるようになりたく学んでみています。

どれほど継続できるかは分かりませんが、前からやってみたかったことなので着手してみました。

仕事の幅を広げることができればうれしいです。

それでは長くなりましたが今回はこのへんで。

過去実績の記録

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

Yahoo!ショッピング最高月商の記録

2020/1/1現在 最高月商1,121,660円

2019/11/1現在 最高月商740,911円

 

ひとりでビジネスをしていくうえで買ってよかった教材(無料部分相当量あり)

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

FXなど投資に関する教材、インターネットビジネスに関する教材などいくつか購入しましたが、一番購入してよかったなと思っている教材をひとつ紹介します。

それは次世代起業家育成セミナー(プレミアムメンバーシップ)です。

起業というと壮大な感じがして尻込みしてしまうかもしれません。

ですが、次世代という言葉が入っているとおり現代にとてもマッチした方法論です。

例え一人でビジネスをやるにしてもインターネットを駆使して自分の分身となるような仕組みを作っていくことで、大企業であれば人力でやっているようなことを仕組みがやることにより、ひとりでも組織のような形を作ることができます。

人を雇って組織を作りたいという方のためにも人を雇う方法論、また、最適な人の雇い方なども網羅されています。
また、あなたの起業センスを測定して、どういった起業形態が向いているかなどを分析することができるので自分がどう活動していけば良いかの判断のヒントにもなります。

私のようにうつで自宅から出るのがなかなか厳しい状況からビジネスという経済活動を行っていく上で、とても心強い参考書となりました。(というか、膨大な量でありかつ網羅性がすごいのでずっと参考書とすると思います)

また、コテコテ文系の筆者にとっては、理系的な論理思考の仕方を学び、脳にインストールすることができたことも大きな収穫です。


無料の範囲内でもかなりのボリュームで、学ぶ意欲が持てる方にとっては場合によっては人生を変えるくらいのインパクトのある内容ですので、興味のある方はご覧になることをおすすめできます。

アリガトってだれ?

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)
アリガトのプロフィール
2003年。下の子2才、上の子5才の時。スキルもない、うつ傾向の専業主婦にも関わらず無謀にも離婚、シングルマザーとなりました。躁鬱が悪化して障害者認定されるパートで働こうとするも、うつ(そううつ)が悪化し、入退院を繰り返して障害者...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

うつじりつメールマガジン

投資で自立する
ブログランキング・にほんブログ村へ
アリガト@うつ自立活動継続中をフォローする
うつじりつドットコム

コメント

  1. ありぞう より:

    ありがとう

タイトルとURLをコピーしました