大丈夫。休みながらでも今日の1㍉のあゆみで未来は変えられる。

スポンサーリンク

smbc日興証券フロッギーはdポイントも使えて株が100円から

投資

昨日は東京証券取引所が取引停止になっててびっくりしました。

今日はそんな株のお話です。

そんな中米大統領選を前にトランプがコロナ陽性。株がぐんぐん下がっていって円高に。大統領選と経済どうなる?

株式が100円から買えることを知って驚愕しました

SBIネオモバイル証券が1株から買えてスゴイって話を書いたのですが、

さらに驚愕(・・;)))なことに、
100円から株が買えるところを見つけてしまいました。しかも、dポイントも使える。

今まで期間限定以外のdポイントはdocomoがやっているdポイント投資でgoldや新興国株や、アメリカの生活必需品関連株の投資信託←ETFでした を売買していたのですが、

今回見つけたSMBC日興証券のフロッギーは、
なんと投資信託ではなく株式が100円から買えます。しかも片道(買い時)100万円以下の取引手数料無料。※追記 dポイント投資では期間限定ポイントが使えませんが、フロッギーでは使えるようです 売却時手数料はは0.5~1%(詳しくは下記)
もうお金がなくて株なんて買えないという時代じゃなくなったんですね。

まとまったお金がないと株には参入できなかった過去

例えばこんな株も100円分買える。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=7974.T

この任天堂の株、以前なら100株単位での取引だったので手数料を含めると5,905,000円以上必要でした。

それがネオモバ株なら1株単位で取得できるので、59,050円分買える!!というところで歓喜していた私なのですが、なんと、100円分カエル!ですと…。絶句です。

だけど、よく考えてみたら数年前にSBI FXで1通貨からFXが可能になった時にやっぱり私はかなり驚いたので、それが遅れて株にもやってきた感じですね。

1通貨のfxや100円の株で資産を築いていくことはできなくても、今すぐはじめてスキルや相場観を磨いていくということは、望む人なら誰でもできるようになったということです。スキルや相場観を磨いたらあとは入金力勝負です。

私は10年ほど前に株の売買を深堀りしようかと思ったのですが、資金の少なさからfxの方に半ば仕方なしに目を向けたという経緯があります。

fxにはレバレッジがあるのでいい加減な取引は危険です

fxにはレバレッジ(必要資金の数パーセントを担保にそれ以上の数量の通貨の取引が可能になる仕組み)というものがあるので、よくわからずにとりあえず始めた当時は、ごたぶんにもれず数万円程度の痛い目にあったり→確かCFD取引だったので、正確にはFXではなかった気もするけど…といったことは私にもありましたが、
その程度で済んだのは幸運中の幸運と今はみます。

fxはその仕組みをわからずにとりあえず取引してはいけません。損切をいれないでとりあえずが最悪です。とくに国内業者でそれをしてはダメです(最悪追加証拠金を請求されます)。

ただ、やってみないことには何もわからないというのも真実なので
やってみようという方はまずはデモ口座か、海外のゼロカット業者で最悪失ってもいい資金を入れて1000通貨程度以下(SBI FX1通貨~、マネーパートナーズFX nano100通貨~)でやるといいと思います。(それでもリアル口座なら損切注文は入れとこう)
私の使っている海外ゼロカット口座はのXMのマイクロ口座です。


追加証拠金の心配のない海外ゼロカット口座を開設してみる
>> XM の口座開設はこちら


楽天証券さんなんかは楽天ポイントで100円から投資信託が買えるっていうのはあるんだけど、株で100円からっていうのは他に知らないです

米国株も1000円から気軽に取引可能

1000円から日本株が買えるというのはあり、One Tap BUYというアプリで、米国株も売買できます。(アップルやテスラ、ウォーレンバフェットのバークシャーハサウェイを1000円分!とか買えます)

100円で気になる株をウォッチ

てなわけで、
もう気になる銘柄をブックマークよろしくひたすら100円で買いはじめました。いわゆる打診買い?みたいな感じです。これが今後下がっていけば100円から何度もナンピン買い(価格が下がっている時買い増すこと)していくことができます。

そう考えると単位株を一回で買うよりも利益を出しやすくすることも可能ということですね。買い付け時の手数料は100万円以下だと無料なので。(売り時は~100万円は0.5%、100万円以上は1.0%です)※最新は参照くださいhttps://froggy.smbcnikko.co.jp/16647/

利益を出していくには買い付け時にYahoo!ファイナンスや会社四季報で財務分析をしたりしていくことが大事かもしれません(特に長期投資では)。負債が多くないかとか、利益率はどうかとか。

買いチャンスをはかるにはチャート観察も。

普段から銘柄の目星をつけておかないと暴落時に買い進められないという教訓

というのも、前回のコロナショックの暴落でほとんど買い行動ができず、売りポジション(下落すると利益がでるベアやインバースなどのETF=上場投資信託)の利確しかできなくてもったいないことをしたなという思いがあるからです。
また、気になる銘柄をそのごくごく一部でも手にいれることで監視しやすくなるという利点があります。ただ、フロッギーはアプリがないのが残念ではある。

株の利点

以前は株を複数保有していくにはある程度の資金が必要でしたが、そのデメリットがなくなりました。

フロッギーを使えば100円から買い付けできるうえに、dポイントでも買い付けできるため、現金さえなくたって大丈夫。
持ち株数によって配当ありの株なら配当が受け取れる
コツコツと買い進めることによって受け取れる配当や優待も増えていく
投資信託と比較して手数料が重くない
良い銘柄がわからないという場合は日経平均に連動するETF(上場投資信託)を買うという手もある(通常の投資信託より比較的手数料は安い(フロッギーは買い付けられる上場投資信託が少ないのだけど、NEXT FUNDS TOPIX連動型上場投信はありました)
安い時に買うことができれば、資産を増やしていくことができる
値が上がった時に一部売却すれば差益が得られる(フロッギーのようなところが出てきたことで、分割売買が容易になった)
税率が有利な場合が多い・非課税の場合還付も受けられる(税金に関していうとNISAや確定拠出年金を使えばさらに有利)

投資人口がじわじわ増えている模様

このところ、コロナの影響か証券口座の開設が増えているようです。また、トレーダーを目指す人も増えてるとか。
アメリカでもロビンフッドというアプリで株取引をするのが流行っておりロビンフッダーと呼ばれ、時に相場を動かしたりということもおこっているようです。

日本でも投資をする人が増えたらいいなーと思います。投資の話しようとすると投資こわいといわれたりすることもあったりして…。私的には投資楽しいものなので。

追伸

昔読んだ本に台所から北京が見えるって本があります。

この本の著者の長沢 信子さんは、もともと専業主婦で
子供が成長したあとの自分に何も残らないのではないかという寂しさにも似た感情から語学を学び
台所にいながらにして北京に思いを馳せつつ、自分の人生を切り開いていったという方です。

この本は30年以上も前の本なので、もちろんPCなんてものは普及していない。

ですが、中国語を学び、准看護師の資格をとって40歳を過ぎて大学にも入学し、通訳として活躍をされた方です。

長沢さんは台所にいながら北京を見ていた。

私が投資を楽しいと思うのは、この感覚に似ていると思うのです。

投資をしていると、嫌でも世界情勢が気になってきて、そのうち世界が知りたくなる。日本の常識って世界の常識ではないみたいだってことも見えてくる。

国について調べる、企業について調べる、人間の心理について調べる…いろんな発見があって、でも世界は広くて知らないことだらけで。

そこらへんのドラマなんて目じゃないくらい世界劇場が面白いのです。

PCやスマホを通して世界を見ているという感じなのです。

この感覚になると投資ってやめられないんじゃないかなと思ったりします。

日本は投資人口が少ないみたいだけど、投資のハードルがとてつもない速さで下がっているので、投資を面白がる人が増えてきたらいいなって思います。

それじゃまたね( `ー´)ノ

過去実績の記録です

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

Yahoo!ショッピング最高月商の記録

2020/1/1現在
最高月商1,121,660円

2019/11/1現在
最高月商740,911円

(無料部分相当量あり)ひとりでビジネスをしていくうえで買ってよかった教材

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

FXなど投資に関する教材、インターネットビジネスに関する教材などいくつか購入しましたが、一番購入してよかったなと思っている教材をひとつ紹介します。

それは次世代起業家育成セミナー(プレミアムメンバーシップ)です。

起業というと壮大な感じがして尻込みしてしまうかもしれません。

ですが、次世代という言葉が入っているとおり現代にとてもマッチした方法論です。

例え一人でビジネスをやるにしてもインターネットを駆使して自分の分身となるような仕組みを作っていくことで、大企業であれば人力でやっているようなことを仕組みがやることにより、ひとりでも組織のような形を作ることができます。

人を雇って組織を作りたいという方のためにも人を雇う方法論、また、最適な人の雇い方なども網羅されています。
また、あなたの起業センスを測定して、どういった起業形態が向いているかなどを分析することができるので自分がどう活動していけば良いかの判断のヒントにもなります。

私のようにうつで自宅から出るのがなかなか厳しい状況からビジネスという経済活動を行っていく上で、とても心強い参考書となりました。(というか、膨大な量でありかつ網羅性がすごいのでずっと参考書とすると思います)

また、コテコテ文系の筆者にとっては、理系的な論理思考の仕方を学び、脳にインストールすることができたことも大きな収穫です。

無料の範囲内でもかなりのボリュームで、学ぶ意欲が持てる方にとっては場合によっては人生を変えるくらいのインパクトのある内容ですので、興味のある方はご覧になることをおすすめできます。

次世代起業家育成セミナーはこんな人におすすめ

インターネットを駆使した次世代の事業をしたい
仕組みを構築して自分自身の働く時間は限られたものにしていきたい
副業から初めて徐々に事業を拡大していきたい
オンライン完結で事業構築について学びたい
ひとり事業をしてみたい
ひとりで事業を始めて組織化もしていきたい
自分にはどのくらいの事業規模が適しているのかが知りたい
自分自身のビジネスセンス(適性)について知りたい
人生における幸せを形作る要素をしりたい

※無料の講義でひとりでもできるビジネスの知識をつけてみる
>>次世代起業家育成セミナーはこちら


アリガトってだれ?

(※すべてのページにフッターとして配置しているお知らせです※)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

うつじりつメールマガジン

投資
ブログランキング・にほんブログ村へ
アリガト@うつ自立活動継続中をフォローする
うつじりつドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました